クレジットカード探訪 自分にあったカードはどれ?

クレカ

セブンカードANAカード比較してみる

クレジットカードを作ることになりました。 カードを作る理由はお得にお金を使いたいからです。沢山の種類がありますが、やはり頻繁にお金を使うシーンに お得なものがいいですよね。でもお得って一体どういうことでしょうか。お金を使うことでお得なことといえば、如何に使ったお金が還元されるかですね。

カードを作るにあたって一番気をつけなくてならないのは使い過ぎです。 しかし否応なしに使わなくてはいけない場合があります。 節約しようにもできない場があります。例をあげれば 公共料金など。新聞代金とか プロバイダ料金とか おけいこごとの月謝など 金額が固定されている支払いです。ですがこういう支払いにもポイントがつくとしたら こんなお得なことはありませんよね。

ところで、案外わかっていないことがあります。 いくらのお買い物で いくら分のポイントがつくのでしょうか。セブンカードだと 200円につき3ポイントがつくのです。普通に買い物をしても200円のものを197円で買えるわけですね。更に毎月8日、18日、28日 8の付く日には全国のイトーヨカドーまたはネットスーパーで 食料品、衣料品、暮らしの品が カード使用のお買い物でなんと5%の割引になるんです。

更にANAでのツアー旅行や ダック引越センターや 女性専用フィットネスクラブの カーブスなどでは優待サービスが受けられるので しかも全国のセブン・イレブンでの優待や割引も受けられるのですから とても便利なカードだと言えますね。ANAカードと言えば、IC機能やクレジット機能付きのANAマイレージクラブのカードです。これも旅行者や出張の多い人には最高のカードと言えるでしょう。

私は何より コンサートのチケットの支払いが便利で、 また情報もはやいことが気に入っています。 そのチケット代金もセブンカードで払えばポイントがつきます。200円のものを197円で買う場合、 3円貯金できます。たかが3円であっても一年ぶんとしたら1095円。大きな違いが出てきます。更に今ならオンライン入会で1000ポイント、 更にお支払い口座にセブン銀行を指定すると500ポイントが貰えるのです。セブンカード、ANAカード比較してお得に入会してお得に使ってみたいですね。

 

クレジットカードの審査について

クレジットカードの審査なしは、使う人にとって良いことでもあり、悪いことでもある。クレジットカードを受け取るまでの電話連絡などがないなど の消費者にとって手間なことがなくなるので良いが、審査なしということは消費者が使用するときの危険性が大幅に大きくなるということがある点だ。

ETCカードが審査なしで作れる?

実際に自分もクレジットカードを作るときに、いろいろ自分にとって手間なことが多くあり、面倒だなと思ったりしたがこの作業がないと後々、自分が困る羽目になるから、これは仕方がないと思いました。かといって、もっと簡単になることを願います。

理由としては、安全に使うためには審査というものが必要ななるが、安全に使うのも、安全に塚はないのもそれぞれ個人の責任になると思うので審査はい らず、個人にまかせたほうが良いと思います。もし、何か被害にあってもすべて自分の責任であるので処理は個人に任せたほうが良いです。

と言っても日本は詐欺の被害が毎年多く、最近は、その被害が特に多くなっていて、警察もかなり呼びかけているが、その効果もないのは、やはり個人の クレジットカードに対する意識が足りないと思います。そのわけは、自分は詐欺には絶対にかからないという何の根拠もない安心感がそれぞれあるからだと思い ます。

たとえば、何かやらなければならないことが期限付きであっても何とかなると思ってしまうからである。その対策としては、詐欺をする人の手口も巧妙化しているので、自分の意識を高くしていく必要があると思いました。

 

ETCパーソナルカードとは

ETCカードは既に多くのドライバーが使っているかと思いますが、この大半がクレジットカード会社が発行した“ETCカード”かと思います。これに対して、“ETCパーソナルカード”というものも発行されていますが、これは高速道路会社6社が共同で発行しているETC用カードになります。

このETCカードとETCパーソナルカードにどのような違いがあるかというと、ETCカードは個々のクレジットカード契約に基づいて使用できますが、パーソナルカードはデポジット(保証金)を預託し、それを担保とした上で、実際に通行した高速道路使用料が月単位で引き落とされるというものです。

通行料金はその場でわかるとして、デポジットにいくらを預託すればいいかは月平均の利用額を元に算出をします。詳しい算出方法はETC情報ポータルサイトで確認していただく必要がありますが、デポジットはプリペイドカードのような前払金ではないため、通行料金として使用することはできません。

また、使用実績によってデポジットの増額(積み増し)が必要になることと、未払金がデポジットの80%を超える場合、支払いを行っていない場合、デポジットの増額に追うじれれない場合はカードの利用停止となり、ETCレーンで通行できなくなるので注意が必要です。事情でクレジットカードが作れない場合は、パーソナルカードを検討してみてはいかがでしょうか。

 

Viasoカードはお得なクレジットカードです

お買い物の際に便利に利用できるクレジットカード、私はクレジットカードの必要性に駆られて申し込みを行う際、何処のクレジットカードが自分に向いた良いカードなのか各社のサービス内容を見比べてみたのです。

多くの企業からクレジットカードが発行されており、その中から一枚を探し出すのに苦労をしましたが、その多くの情報の中でViasoカードというクレジットカードを見つけることが出来たんですよ。

私が特に注視したのは、ポイント制度の仕組み。多くのクレジットカードでポイントシステムが導入されておりますが、Viasoカードならばポイントが2倍も貯まったり、ボーナスポイントが付与されたりするんです。

通常のお買い物の際にはショッピング利用代金1000円につき5ポイントたまるところ、特定加盟店ならば1000円のショッピング代金につき10ポイントも貯まることになっているのです。また、Viasoのeショップに掲載されている店舗のホームページから商品を購入すると、ボーナスポイントがもらえるとのこと。

以前からポイントを貯めるのが好きだった私は、直ぐにこのViasoカードを申し込みました。カードが発行されて会員となり、今ではeショップも活用して多くのポイントを貯めてますよ。